武石幸子

大学では経済学を学んでいたという武石さん。設計の世界に飛び込んだきっかけは、
採用面接で言われた「白黒はっきり言える人を求めている」という一言。

 
 

Q.モノづくりはどんな人が向いている?
「はっきりと自分の意見を口に出せる人が向いていると思います。」

Q.仕事で大切にしていることは?
「分からないことなど、少しでも疑問を感じた時には経験豊富な上司や先輩方に必ず相談するようにします。曖昧なまま進め工程に遅れが出ると、他の部門に迷惑をかけてしまうので、充分に納得してから進めます。」

Q.仕事のやりがいは?
「『モノづくり』の最初の段階に携わることができるのが設計の魅力です。線路沿いにある変圧器を見ると『自分が設計したものが日本各地で生活の役に立っている』と思うと嬉しいです。」